不動産関連・企業案件に強い!|大阪の弁護士 高砂健太郎

弁護士紹介
高砂 健太郎  Takasago Kentaro
【得意分野】
不動産関連,企業法務,相続
【所属弁護士会】
大阪弁護士会
不動産・企業案件の取り扱いが多く,この分野の経験豊富なことが私の強みです。 弁護士が扱う分野の中でも,法律・裁判例などの知識に加えて,特に「交渉力」や「実行力」を問われるのが不動産問題です。 相談者の話を「よく聞く」ことを大切にして,トラブルを未然に防ぎ,納得のいく解決に導きたいと思っています。
弁護士プロフィール
 弁護士 高砂 健太郎 Takasago Kentaro
得意分野 不動産関連 相続関連
所属弁護士会 大阪弁護士会
 経 歴
昭和49年 大阪市大淀区(現・北区)本庄に生まれる。地元豊崎本庄小学校卒業し、同志社香里中・高卒業。
平成5年 同志社大学法学部に入学(平成9年卒業)。その後、不動産仲介・管理会社勤務。国家資格取得のための予備校の非常勤講師を務める。
平成17年 旧司法試験合格。
平成19年9月 弁護士登録後、ほなみ法律事務所にて勤務。
平成22年4月 地元中崎町で、当事務所を開設。
 ご挨拶
仕事は迅速かつ的確に。依頼者には時間をかけてわかりやすい説明を心がけております。
特に依頼者とのコミュニケーションを重視し、依頼者の気持ちを汲みベストな解決を常に目指しております。

未払賃料の回収、建物明渡、物件購入時のオーナー様と不動産業者とのトラブル、物件建築時のオーナー様と建築会社とのトラブル、不動産を所有する方の向けの借金整理、不動産を含む遺産分割協議等、不動産に関連した様々な分野を得意分野としております。
司法書士、公認会計士等との連携により、このような不動産トラブルをワンストップサービスさせていただくことを心がけております。

費用の透明性も重視しています。また、弁護士費用特約や法テラスの利用等、「弁護士に相談したいが、費用面が心配」という方には、可能な限り費用負担を減少させる制度の活用を提案しております。もちろん見積もしております。

平日夜間,土日祝は事前予約により相談しておりますし、初回につきましては、大阪市内であれば出張料なしで相談にも応じております。